大分県出身の素晴らしい音楽家のとても魅力的な内容のコンサートをもっと多くの人にお知らせしたい!

Tasty Concert vol.7「デラックス クラシック」前売り券+コーヒー券+CD+カレンダー
プロジェクトオーナー

アトリエ弾

イベント 文化・芸術

43%

  • 現在
  • ¥129,000
  • 目標金額
  • ¥300,000
  • 購入口数
  • 8口
  • 残り日数
  • 22日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

感動を多くの方々と分かち合いたい!

西洋音楽が日本で最初に奏でられたとされる大分は素晴らしい音楽家を多く輩出しています。その中でもTasty Concertではとびっきりの演奏家の方々による上質なコンサートをお届けしています。
今回のTasty Concert vol.7「デラックス クラシック」ではブゾーニ国際ピアノコンクール第6位の世界レベルのピアノ奏者宮添奈央子さんをお迎えしピアノソナタを、また全国区で活躍中の美貌のソプラノ歌手嘉目真木子さんをお迎えしてお話つきでオペラの名曲の数々などをお楽しみいただきます。一人でも多くの方々にこの魅力的なコンサート「デラックス クラシック」の開催をお知らせしたく今回sandwichを通して皆様のお力をお借りしたいです。今回のクラウドファンディングの収益は広報費に充てさせていただきます。


 

特典がすごい!

例えば1名様の場合、こちらのクラウドファンディングsandwichでご購入いただけると当日券の販売額にて宮添奈央子さんのサイン入りCDや嘉目真木子さんのオリジナルカレンダーのプレゼントがつきます!人数が増えるともっとお得に!お知り合いに贈呈されてもとても喜ばれるチケットとプレゼントです。是非この機会にsandwichでご購入下さい。
 
 

◆◆◆一般入場券+当日コーヒー引換券◆◆◆

  /data/project/454/ticket-coffee-sand.jpg
Tasty Concert vol.7 「デラックスクラシック」の一般入場券(前売:2500円、当日:3000円)
尚、クラウドファンディングでチケットをお買い求め頂いた方にはコンサート当日iichiko音の泉ホールのロビーでコーヒーをお楽しみ頂ける「珈琲引換券」も謹呈致します(Tasty Concert vol.7 コンサート当日の開場から開演までの時間もしくは休憩時間にのみ有効)。

 
  ◆◆◆サイン入りCD①◆◆◆
  /data/project/454/sugimeCD1-sand.jpg
「杉目奈央子 -リサイタル・ライヴ」(一般販売定価2880円)
【収録曲】
・ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第14番「月光」 Op.27-2
・シューマン: 謝肉祭 Op.9
・リスト: 「詩的で宗教的な調べ」より 第7曲「葬送」
・リスト: 愛の夢 第3番
【演奏】
杉目奈央子(ピアノ)
【録音】
2005年9月19日 大分市iichiko音の泉ホール (ライヴ)

 
  ◆◆◆サイン入りCD②◆◆◆
  /data/project/454/sugimeCD3-sand.jpg
「杉目奈央子 - ピアノ・リサイタル ライブ III~園田高弘没後10年を偲んで」(一般販売定価2700円)
【収録曲】
・J.S.バッハ:フランス組曲 第5番 ト長調 BWV.816
・J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903
・ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110
・バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ ニ短調 BWV.1004
【演奏】
杉目奈央子(ピアノ)
【録音】
2014年11月3日、トッパン・ホール(ライヴ収録)

 
  ◆◆◆カレンダー2019◆◆◆
  /data/project/454/calendar-sand.jpg
嘉目真木子さんと1年間を一緒に過ごしているかの様な上質な気持ちになれる特製カレンダー(2018年11月15日現在非売品。画像はイメージです)

 

 

Tasty Concert vol.7 「デラックス クラシック」

【日時】2019年3月2日(土) 開場13:30 開演14:00
【会場】iichiko音の泉ホール
【出演】宮添奈央子(杉目)(ピアノ)、嘉目真木子(ソプラノ・お話)
【伴奏】曽我沙織(ピアノ)
【ピアノ調律】足立修治
【演目】
 ◆ピアノソナタ第24番 Op.78 「テレーゼ」/ ベートーヴェン
 ◆ピアノソナタ第8番 Op.13「悲愴」/ ベートーヴェン
 ◆組歌「四季」より『花』『納涼』『月(秋の月)』『雪』/ 瀧廉太郎
 ◆オペラ「リナルド」より『私を泣かせてください』/ ヘンデル
 ◆オペラ「ファウスト」より『宝石の歌』/ グノー ほか
【入場券】(12/15販売開始予定)
 ・一般2500円/当日3000円
 ・ペア券4000円/当日販売なし
 ・学生(小学生~大学生)1500円/当日2000円
※未就学児童は入場券不要ですが親子室をご使用下さい。
【券売所】トキハ会館、ミュージックストアナガト、カネトウ楽器、平和楽器、LAWSON(Lコード 82191)


 

出演者情報

  /data/project/454/miyazoe2018-sand.jpg
ピアノ 宮添奈央子(杉目)MIYAZOE Naoko

大分県別府市出身。桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻、及び研究科修了。ミュンヘン国立音楽大学大学院マイスタークラス修了。マイスターディプロマ(ドイツ国家演奏家資格)取得。第2回園田高弘賞ピアノコンクール(大分)優勝。第48回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)第6位入賞。ソロリサイタルをボルツァーノ、東京、岡山、津山、諫早、大分、別府で開催。ボルツァーノ管弦楽団、九州交響楽団、大分交響楽団、別府市民交響楽団とピアノ協奏曲を共演。2014年、大分市・武漢市交流35周年記念大分交響楽団演奏会では中国・武漢市にてベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番のピアノソリストを務めた。accstikaレーベルよりCD3タイトルをリリースしている。3枚目のCD「~園田高弘没後10年を偲んで~杉目奈央子ピアノリサイタルライヴⅢ」は音楽雑誌「レコード芸術」にて準特選盤。大分県立芸術文化短期大学准教授、及び大分県立芸術緑丘高等学校非常勤講師。

 

  /data/project/454/yoshime2018-sand.jpg
ソプラノ・お話 嘉目真木子 YOSHIME Makiko

大分市出身。国立音楽大学声楽科、同大学大学院オペラコース修了。文化庁海外研修員として伊フィレンツェへ留学。東京二期会『魔笛』にパミーナで出演しデビュー。以降、同会には『フィガロの結婚』スザンナ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ、『パリアッチ』ネッダ、『こうもり』ロザリンデ、『魔弾の射手』アガーテで出演。その他、神奈川県民ホール開館40周年記念公演オペラ『金閣寺』有為子、九州交響楽団定期演奏会『道化師』ネッダ、大分・神奈川・東京共同制作『魔笛』パミーナ、日生劇場『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、フランス国立ラン歌劇場『金閣寺』若い女、等で出演。NHK・FMリサイタル・ノヴァ、BS日テレ「歌に恋して」等のメディアにも出演。2017年はCHANEL PygmalionDaysアーティストとして年6回のリサイタルをCHANEL Nexusホールにて開催、好評を得る。ファーストCDアルバム『My Favorite songsーわたしのお気に入りー』をリリース。2016年、2018年NHKニューイヤーオペラコンサートに出演。トッパンホールのエスポワール・アーティストとして3年に渡りリサイタルを開催予定。その他、国内主要オーケストラとも多数共演。二期会会員。
⇒嘉目真木子オフィシャルウェブサイト

 
  /data/project/454/soga-sand.jpg
ピアノ伴奏 曽我沙織 SOGA Saori

大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校卒業後、武蔵野音楽大学及び同大学特修科修了。在学中より、学内選抜にて演奏会出演や、リート伴奏法オーディションに合格。伴奏法を子安ゆかり氏に師事し、友愛ドイツ歌曲コンクールなど、伴奏ピアニストとして出場する。また、鹿児島県東郷音楽学院での演奏会出演など各地で演奏を行う。卒業後は、ピティナ受賞者コンサートにおける第20回記念演奏会においてゲスト出演等、多数の演奏会にて招待演奏、またジョイントリサイタルを行うなど、幅広く活動を行っている。近年では、県内外でのコンクールや演奏会の伴奏ピアニストを務め、アンサンブルにおいても研鑽を積む。これまでに、姫野まゆみ、加藤菖子、天野頼子、星野美由紀、田中星治、故川崎隆、故E.アシュケナージの各氏に師事。現在、大分県立芸術緑丘高等学校にて後進の指導に力を注いでいる。

 

 

 

Tasty Concertとは?

/data/project/454/TC.history.jpg
テイスティコンサート
テノール土崎譲氏やピアノ杉目奈央子氏や前田健治各氏ら大分出身一流の音楽家の音楽会をプロデュースしています。演奏会を「単なるリサイタル」で終わらせず、合奏や他の器楽を伴った形式や斬新で「他ではなかなか取り組むことのできないプログラム」をお客様にお届けし、また楽曲の合間に出演者のお話を交えることでステージと客席の距離を近づけ親しみやすい音楽会を展開しています。オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)は世界の音楽祭に招聘され続ける世界屈指の室内オーケストラであり全国各地で公演していましたが47都道府県の中で唯一大分でのみ公演実績がなかったため、アトリエ弾がOEKの大分初公演を企画し主催しました。

アウトリーチコンサート
Tasty Concert シリーズは本公演の前後にアウトリーチを開催し、これまで佐伯市の小学校や豊後大野市の老人福祉施設や竹田市の病院などで演奏を行い、地域文化の向上に寄与できるよう取り組んでいます。障害者が社会復帰するための福祉施設にグランドピアノを寄付したり社会貢献のウェイトも高めに設定しています。
 
 vol.1
2013年1月
テノール土崎譲リサイタル
■出演:Ten.土崎譲、Pf.杉目奈央子、Vn.佐藤真紀、Vn.松田朋子、Va.長石篤、Vc.関原弘二
vol.2
2013年5月
ヴァイオリン朝来桂一の世界「ピアソラ・ナイト」
■出演:Vn.朝来桂一、Pf.居福健太郎
vol.3
2013年8月
杉目奈央子ピアノリサイタル「ピアノに魅せられて」
■出演:Pf.杉目奈央子
vol.4
2014年9月
オーケストラ・アンサンブル金沢 大分初公演
■出演:Cond.ギュンター・ピヒラー、Vn.郷古廉、オーケストラ・アンサンブル金沢(管弦楽)
vol.5
2015年7月
ダブルリサイタル ~2人のエスプリが奏でる珠玉の名曲たち~
■出演:Pf.前田健治、Fl.原田詩子、Cemb.辛島明美
vol.6
2018年3月
「ベストクラシック」
■出演:Bar.朝来泰生、Pf.平山麻美、ストリング大分(弦楽合奏)
 

 

アトリエ弾とは?

音楽会の企画・運営、色んな方々のコンサートのサポート、ティンパニやコンサートバスドラムなどの大型楽器のレンタル、楽譜のレンタル、音楽家の派遣・紹介などを通して大分の音楽シーンを盛り上げようと日々邁進しているチームです。音楽会としては「Tasty Concert」シリーズ、未就学児親子に無料でオーケストラを聞いてもらう「親子で楽しむオーケストラ」、公的イベントとして、合唱もオーケストラも県民公募で大分出身のソリストたちと共演できる参加型コンサート「大分ふるさと第九」を主催しています。また大分市ふるさとコンサートを運営させてもらうこともあります。

 

実績紹介①
未就学児歓迎!
親子で楽しむオーケストラコンサート

/data/project/454/oyako6-sand.jpg
未就学児童とご家族がオーケストラの迫力を満喫
クラシックの名曲には知育にも効果が認められている楽曲が数多く存在しますが未就学児童がそれらに触れる機会は多くありません。アトリエ弾では未就学児童とご家族にこれらの名曲をオーケストラの迫力と一緒に楽しんで頂くコンサートを毎年入場無料で開催しています。毎回豪華なゲストもお招きしたり、「指揮者になろうコーナー」(写真上)も大人気です。

親子で楽しむオーケストラ
第3回
2015年6月
指揮:三原隆正、管弦楽:大分大学医学部管弦楽団、司会:飯倉寛子、ゲスト:HAPPY SUNS MAMA BAND
第4回
2016年6月
指揮:橋本和則、管弦楽:大分大学医学部管弦楽団、司会:西嶋めぐみ、ゲスト:関東の某プロオケのコンサートマスター(Vn)
第5回
2017年7月
指揮:上岡敏宏、管弦楽:大分大学医学部管弦楽団、司会:西嶋めぐみ、ゲスト:永野怜美(Fl)
第6回
2018年6月
指揮:上岡敏宏、管弦楽:大分大学医学部管弦楽団、司会:藤林 唯、ゲスト:園田真里子(Harp)
 

 

実績紹介②
大分市ふるさとコンサート

/data/project/454/String.O-sand.jpg
おおいた夢色音楽プロジェクト
大分市が日本における「西洋音楽発祥の地」であることから、年間を通して音楽があふれ、道行く人が心和むような「音楽のまち大分」を実現するため、さまざまな事業を展開しています。「大分市ふるさとコンサート」もこのプロジェクトの一つとして、国内外で活躍が期待される大分市にゆかりのある若手実力派演奏家の才能の育成とともに、市民の皆さんに本格的なクラシックコンサートを気軽に楽しんで頂くことを目的に開催しています。第7回にてアトリエ弾が協奏曲形式でのコンサートを提案・実現し、以後そのスタイルが踏襲されています。アトリエ弾でもここ数年運営担当をさせてもらっています。
 
近年の大分市ふるさとコンサート
第5回
2012年2月
コントラバス小野聡美、ピアノ塩地亜希子、ソプラノ首藤玲奈、クラリネット前田優紀
【伴奏】ピアノ菊池沙織 【企画・運営】Music create
第6回
2013年1月
ヴァイオリン後藤沙祈子、ソプラノ後藤真美、ピアノ釈迦郡洋介、ファゴット平田恵梨
【伴奏】ピアノ緑川羽菜 【企画・運営】Music create
第7回
2014年2月
ヴァイオリン朝来桂一、ピアノ遠藤綾子、クラリネット後藤沙織、テノール土崎譲
【指揮】加藤典靖 【伴奏】大分チェンバーオーケストラ 【企画・運営】アトリエ弾
第8回
2015年2月
ファゴット佐藤貴宣、ソプラノ清家麻衣、ピアノ前田健治、ヴァイオリン水谷晃
【指揮】加藤典靖 【伴奏】大分チェンバーオーケストラ 【企画・運営】アトリエ弾
第9回
2016年2月
バリトン新見準平、トランペット羽賀ほのか、指揮橋本和則、ピアノ藤澤菜那
【指揮】松尾英一 【伴奏・企画・運営】大分交響楽団
第10回
2017年2月
ピアノ赤松林太郎、バリトン朝来泰生、ヴァイオリン後藤康、フルート重見佳奈
【10周年記念特別ゲスト】ソプラノ佐藤美枝子 【助演】トランペット金丸響子
【指揮】三原隆正 【伴奏】ストリング大分 【企画・運営】アトリエ弾
第11回
2018年2月
ヴィオラ今井凛、テノール紀野洋孝、ピアノ中川千尋、サクソフォン山崎明
【指揮】浦雄一 【伴奏】アンサンブル♪クロッシュ 【企画・運営】CROCHE
第12回
2019年2月
フルート佐藤花菜、ヴァイオリン中津留果己、テノール三浦大喜、ピアノ渡邊智道
【指揮】橋本龍雄 【伴奏】ストリング大分 【企画・運営】アトリエ弾


 

実績紹介③
大分ふるさと第九

/data/project/454/FD1-sand.jpg
大分をもっと好きになる!大分出身のソリストたちと共演できる!
県民公募の合唱団が手厚い指導の元で大きく成長し、プロアマ混合の県民オーケストラをバックに声高らかに「歓喜の歌」を歌い上げます。大分出身で国内外の第一線で活躍中の実力派ソリストの方々をお迎えし、一流の指揮者とともに「高み」を目指します。
第1回は「大分県民芸術文化祭閉幕行事 大分ふるさと第九in臼杵」として開催し、客席は満席となり、感動の声が多く寄せられました。

第1回大分ふるさと第九in臼杵
演目 バッハ 管弦楽組曲(マーラー編)、ベートーヴェン 交響曲第9番「歓喜の歌」
指揮 寺岡清高
独唱・独奏 首藤玲奈 (Sop)、但馬由香(Alt)、土崎譲 (Ten)、佐野正一 (Bar)、橋本りさ (Fl)
ゲストコンサートマスター 佐藤真紀
管弦楽 大分第九オーケストラ
合唱 大分ふるさと第九合唱団(県民公募)
合唱指導 植木千明、仲西桃子、新見準平(統括)、西谷英恵、野村高子、山本裕樹 (五十音順)


 

概要

【名称】アトリエ弾
【代表者名】山口智之
【事務局】〒870-1135 大分市光吉新町9組 松本方
【電話】050-5880-2004
【Fax】097-515-8455
【メール】concert※oct-net.ne.jp(※⇒@に変更してください)
【公式サイト】http://www.oct-net.ne.jp/concert/
【facebook】https://www.facebook.com/atlierdan/
【Twitter】https://twitter.com/atlierdan
【創業】2013年
【事業内容】音楽会の企画・運営、演奏家の紹介(無料)・派遣、凄腕調律師の紹介、チラシデザイン、ローソンでのチケット販売、楽譜レンタル・販売、運搬つき楽器レンタル(チェンバロ、ティンパニ、コンサートバスドラム、コンサートシンバル、スライドホイッスル、ウッドブロック、電子ピアノ、コントラバス、ほか)