今年もやります!本耶馬渓財宝伝‼2 ~1200年語り継がれる縁結び伝説~ を盛り上げて、日本遺産に認定された、本耶馬渓の魅力をもっともっと知って欲しい。

本耶馬渓財宝伝!2~1200年語り継がれる縁結び伝説~
プロジェクトオーナー

禅海ふるさとまつり実行委員会

地域活性化 イベント

12%

  • 現在
  • ¥61,000
  • 目標金額
  • ¥500,000
  • 購入口数
  • 25口
  • 終了日
  • 2021/08/31
  • 残り日数
  • 38日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
私たちの想い

 今年で49回目を迎える禅海ふるさとまつりですが、昨年同様、コロナ禍が収まらない現状であり、昨年実施したタカラッシュとのコラボイベントを再度計画しました。前回は冬の寒い時期に開催したのと車移動がメインでしたが、今回は夏休み期間に、避暑地でもある本耶馬渓をゆっくり徒歩もしくは自転車で回れるように範囲を少し狭めました。地域の商店にも協力していただき、チラシを持参してきた方に、各店商店で独自のサービスを展開することで、より本耶馬渓町を満喫していただけます。尚、ステイホーム期間が長くなる中で、外出する機会をつくり、3密を避け、都会にはない景観をゆっくりと周遊してもらうことで心と体をリフレッシュしてもらいたいと考えています。

本耶馬渓財宝伝!2   ~1200年語り継がれる縁結び伝説~ 
 

/data/project/837/honyabakeimachi財宝伝2.jpg

お宝伝説  本耶馬渓のどこかにあるという「美しき宝」を探せ!

こんにちは!ぼく、禅海くん。
前回は、ぼくからの挑戦状にチャレンジしてくれてありがとう!
今回は、みんなにお願い があるんだ。
本耶馬渓には、たくさんの 景勝地がある んだけど、 実は 縁結びにまつわる 場所 も 多いんだ。
そのほとんど は、遠い昔の平安時代に、都から下毛郡の長官として、この地に赴任してきた蕨野勝宮守 (わらびのまさのみやもり と、その妻である子刀自姫 (ことじひめ )に由縁しているんだよ。そしてこの間 、その 二人の子孫だという人が訪ねてきたんだ!
その人いわく、家の整理 を していたら、「この地に二人の大切な宝が眠っている 」 という文書を見つけたので、探しに来たんだって 。
ぼくもこの宝探しを 手伝うことにしたんだけど、一人じゃ心細いからみんなにも手伝ってほしいんだ!
文書の暗号を解いて、本耶馬渓のどこかにある、 勝宮守と子刀自姫の 「美しき宝」を見つけてね。
そうすれば、この地のことをもっと知ることができるし、禅海和尚のように人助けをすることができるよ!
さあ、今すぐ出発しよう!(この物語はフィクションです)

参加費用:無料
実施期間:2021年8月1日(日)~2021年8月31日(火)
開催場所:大分県中津市本耶馬渓町
宝の地図(挑戦状)配布場所:中津市しもげ商工会・中津市役所・中津耶馬渓観光協会・本耶馬渓町内各店舗

賞品(宝探しゲームクリアで抽選で豪華賞品が当たる!)/data/project/837/賞品.jpg
/data/project/837/禅海くん.jpg

参加方法:
①まずは宝の地図(挑戦状)を入手しよう!(上記配布場所にて)
②地図の中面にある3つの謎を解いて、3つの手がかりをさがそう!
③3つの手がかりから宝箱をみつけよう!
④宝箱に書かれている宝発見のキーワードをメモしよう!
⑤発見報告所でキーワードを報告しよう!
⑥報告所でアンケートに答えて、キーワードを記入した応募用紙をはさみで切って投函しよう!
⑦クリア者全員に参加賞をプレゼント。

⑧ハンターズポイントをゲットしよう!(ハンターズポイントを取得したい方はハンターズヴィレッジにログインし『キーワード』を発見報告しよう)※ポイントの取得は発見報告所でしか行えません。スマートフォンの位置情報サービスをオンにして取得してください。

※ハンターズビレッジのポイントについてはこちらから
https://huntersvillage.jp/point
特設サイトはこちら。
https://huntersvillage.jp/quest/honyaba2021/
『リアル宝探し』は株式会社タカラッシュの登録商標です。

歩いて巡りたい本耶馬渓まち

/data/project/837/初三郎鳥瞰図.jpg

 高くそびえたつ岩戸豊かな自然の中に、歴史と文化の刻まれた観光名所がたくさんあります。季節の移ろいに併せて表情が変わるので何度訪れても楽しめる場所です。今回はそんな本耶馬渓をたくさん知ってもらおうと、本耶馬渓を満喫できるリターンをたくさんご用意いたしました!是非、五感を研ぎ澄まし、自然を感じて頂きたいのでよろしくお願いいたします。






資金の使い道

 現在の新型コロナウイルス感染症の影響で、各商店の皆様は感染防止対策を行いながら少しでも地域の活気が戻るように日々各事業に取り組んでいます。特にご当地“本耶馬渓”は観光の町である為、観光産業はとても厳しい状況にあります。そこで、本耶馬渓が大好きな方、本耶馬渓を盛り上げたいと思う方、町おこしをしたいと思っている方に是非お力をお借りしたいです。皆さんから調達した資金はイベント等に活用し、本耶馬渓の魅力を皆さんにお伝えしていきます。尚、コロナ終息の際は、競秀峰に響き渡る本耶馬渓でしか味わえない花火をお見せできるように活動していきます。

/data/project/837/花火.jpg
※写真は過去の禅海ふるさとまつり花火大会の様子です。

問い合わせ先

〒871-0202
中津市本耶馬渓町曽木1800番地
禅海ふるさとまつり実行員会事務局(十時・小野)
TEL 0979-52-2500 FAX 0979-52-2501
E-mail  info@honyabakei.oita-shokokai.or.jp