脳神経外科医による『認知症』セミナー 正しい知識を大分の人にもっと知ってほしい!

もっと認知症を知ろう!
プロジェクトオーナー

Ctake会

18%

  • 現在
  • ¥56,400
  • 目標金額
  • ¥300,000
  • 購入口数
  • 36口
  • 残り日数
  • 20日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

脳の構造

2019年08月08日 23:39

脳について

こんにちは。

NPO法人Ctake会の畑中です。
 

今日は脳の大まかな構造について掲載させて頂きます。

 

ヒトの脳は、大脳、間脳、脳幹、小脳の4つに分類されます。

 

大脳は記憶や言語、手足の運動制御に関わる

間脳は自律神経(交感神経、副交感神経)の中枢で生命維持活動に関わる

脳幹は呼吸や心拍数の調整など無意識的な生命活動に関わる

小脳は姿勢のバランスに関わる

 

この中でも、大脳をピックアップ致します。

大脳は大きく分けて4つの領域に分類されます。

①前頭葉(ぜんとうよう) 

②頭頂葉(とうちょうよう) 

③側頭葉(そくとうよう)

④後頭葉(こうとうよう)


前頭葉

話す・書くなど、さまざまな運動に関与し、感情を調整するなど精神活動に関わる領域を持っている

/data/blog/archive/original/46153.jpg
 

頭頂葉

さまざまな感覚情報(触っているなど)を統合する領域を持っている

 

/data/blog/archive/original/46156.jpg
 

側頭葉

音声処理や文字の意味など、言葉の理解に関わる領域を持っている

 

/data/blog/archive/original/46154.jpg
 

後頭葉

視覚や色彩の認識、処理に関わる領域を持っている

 

/data/blog/archive/original/46155.jpg

本日は、大まかな構造と機能を簡単に説明いたしました。
ご不明な点があればメッセージをお願い致します。


参考・引用文献
高島 明彦(2010)『面白いほどよくわかる脳のしくみ』 日本文芸社
後藤 和宏(2010) 『よくわかる最新「脳」の基本としくみ』秀和システム
岩田 誠(2014)『プロが教える脳のすべてがわかる本』ナツメ社

特定非営利活動法人Ctake会
畑中 哲志