「オオイタのコドモはオオイタのオトナが育てる!」 I am SANTA プロジェクト

「オオイタのコドモはオオイタのオトナが育てる!」 I am SANTA プロジェクト
プロジェクトオーナー

あなたへ「メリークリスマス」実行委員会

24%

  • 現在
  • ¥112,360
  • 目標金額
  • ¥450,000
  • 購入口数
  • 15口
  • 残り日数
  • 17日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

" I am SANTA " 返礼品製作依頼の経緯①〜接触〜

2019年12月02日 18:00

" I am SANTA " プロジェクトの返礼品製作を承ることとなった佐藤防水店 小売事業部です。

 

まさか約1年の間に、サンドイッチというクラウドファンディングに3度も登場するようになるとは、

全く想像もしていなかったです。恐らく過去の活動を知る方は

 

 

「また?また佐藤防水店絡んでるのか⁉︎」

 

 

と。。。そう思っておられるはず。

 

しかし今回のクラウドファンディングに絡むこととなったのは、ある理由がございます。

特に[クラウドファンディング大好きっ子!]の集まりというわけではないので、あしからず。

 

今回の経緯には、

 

弊社が運営する小売店の[リソー セントラル.(大分OPA 3F)]にてアルバイトをしている

スタッフの久保田さんが鍵を握っています。

彼女は[あなたにメリークリスマス「お菓子の家」プロジェクト]の

“ 実行委員会 学生代表 ” でもあったからなのです。

 

 

そう、それは約1か月前の11月5日。

あまり店頭へ出向く事のない私ですが、たまたまイベントの準備で訪れました。

 

久保田(以下・久):「今度、学校の活動でイベントするんですよ~。」

 

私 :「へぇ~。がんばりや。」

 

久 :「そのイベントを行うにあたり、

    学生たちの間でクラウドファンディングしてみたい!

    みたいな状況なんですけど~。」

 

久 :「佐藤防水店の商品をイベントの代表(先生)に見せたら、

   『こういうの返礼品にしたいなぁ』っていうんですよ。」

 

私 :「ありがたい話やね。」

 

久 :「なので、佐藤防水店でクラウドファンディングに

    協力してもらえないですかねぇ。。。」

 

私 :「久保田さん、よく働いてくれるし協力するんはいいけど、

    いつするんよ?」

 

久 :「イベントは、12月21日なんです。」

 

私 : (心の声)「しょっ、正気か⁉︎ めっちゃ短期やん」

 

私 :「んで、いつから開始予定なん?」

 

久 :「11月22日みたいな事言ってました。」

 

私 : (心の声)「マジか!短期中の短期!」

 

私 :「で、何するか決まってるん?」

 

久 :「まだなんですぅ」

 

私 :「まあ、わかった。具体的に話聞こう。誰と話したらいいん?」

 

久 :「ゼミの先生です!」

 

私 :「わかった。早いに越した事ない。アポ入れて。」

 

 

と、このような流れで進行し始めたわけです。

(この時、クラウドファンディングで使用するサイトが、

サンドイッチだとは知りませんでした。)

 

 

翌日、イベント概要データをいただき部門でミーティングを行ったのですが、

支援・寄付が定着していない私たちにも(一個人、一企業としても)、

今後必要な活動であるという事を感じ

 

 

“ 自分たちが出来るアプローチでお手伝いしてみよう!”

 

 

と新規分野に挑むことになりました。

そして翌日、主催者である竹内先生にお会いする事となるのですが

このタイミングで

 

クラウドファンディングで使用するサイトがサンドイッチという事を知るのです。

(既に申込済み)

 

私 : (心の声)「 いろんな意味でズーーーーーン 」

 

。。。「2度ある事は3度」達成ジンクスもありますが

「3度目の正直」とも言いますし。。。佐藤防水店にとっては

いささか最先荷の重いスタートで始まったのです。

 

/data/blog/archive/original/47787.jpg
 

 

 

次回

" I am SANTA " 返礼品製作依頼の経緯②~企画発動~ へ『つづく』