夢のトリプルネームが実現!?ここでしか手に入らないTRIBAG PROJECT始動!

トリニータコラボバッグ
プロジェクトオーナー

大分合同新聞社

スポーツ 地域活性化

184%

  • 現在
  • ¥3,133,000
  • 目標金額
  • ¥1,700,000
  • 購入口数
  • 187口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2019年9月20日 (金)までに、
1,700,000円以上集まった場合に成立となります。

【TRIBAG NEWS】100%達成ーーー!!

プロジェクトニュースを更新しました。(9月17日)

TRIBAG PROJECTは無事、目標金額を達成しました!
https://sandwichcrowd.com/project/report/535?ba=17


【TRIBAG NEWS】Isacoche [イサコッシュ]完成!!

プロジェクトニュースを更新しました。(9月10日)

お待たせしました! 伊佐選手プロデュース「Isacoche」がついに完成しました!!
https://sandwichcrowd.com/project/report/535?ba=13

【TRIBAG NEWS】ついに!TRIBAG PROJECT参加選手第2陣を発表!

プロジェクトニュースを更新しました。(8月30日、31日)

参加選手第2陣は・・・ 松本怜選手と前田凌佑選手です!!!
https://sandwichcrowd.com/project/report/535?ba=10

松本、前田両選手の打ち合わせ風景をお届け!
https://sandwichcrowd.com/project/report/535?ba=11

【TRIBAG NEWS】藤本選手監修「LTTOTE」の制作について

プロジェクトニュースを更新しました。(8月21日)

無事、続行することが決定しました。
https://sandwichcrowd.com/project/report/535?ba=7


【TRIBAG NEWS】馬場選手の移籍に関して

プロジェクトニュースを更新しました。(7月19日)

大分と岐阜との架け橋として、素敵なバッグを必ず完成させます!
https://sandwichcrowd.com/project/report/535?ba=2
 

プロジェクトに関するお問い合わせは、全て大分合同新聞社で承ります

お問い合わせ
大分合同新聞社マーケティング統括局内 sandwich事務局
TEL:097-538-9642(平日9:00~17:00)
MAIL:project-godo@oita-press.co.jp(3営業日以内に返信)



/data/project/535/hajimeni.jpg


6年ぶりのJ1復帰を果たし、上位で熱い闘いを繰り広げる大分トリニータ。
大分合同新聞社は、トップを目指すチームを応援する、 オリジナルのバッグを数量限定で制作します。

佐藤防水店(大分市)の全面協力のもと、トリニータの3選手がデザインに参加。
新聞社とメーカー、クラブによる、他に類を見ないトリプルコラボレーションです!

佐藤防水店の高い縫製技術とデザイン力に、選手の思いを詰め込んで。これまでになかった応援バッグの完成を目指します。スタジアムへ持って行くのはもちろん、タウンユースにもぴったりの洗練された生地と色柄、型を採用予定。いつどこにいても、トリニータを身近に感じられること間違いなしです。

詳細は8月中旬に、当サイト内で発表します!

 


/data/project/535/projecthenoomoi.jpg
 

大分合同新聞社はトリニータのユニホームスポンサー。利益追求ではなく、
「チームの魅力を県民に伝えたい」という純粋な思いを、佐藤防水店と組むことで形ある物にします。

「ファッション×トリニータ」という新しい魅力を発信したい!

新たなファン層を掘り起こしたい!

ずっとトリニータを応援しているサポーターにも喜んでもらいたい!

同じ物を持つことで一体感を共有し、応援意欲をいっそう高めたい!

せっかくやるなら手元に残せる物、日常的に使える物にしたい!


という熱い気持ちを、ありったけ注ぎ込んだ企画です。


ちなみに…
目標金額170万円を達成しなければ成立しないプロジェクトです。
皆さんの応援で成功させ、トリニータをますます元気にしましょう!



/data/project/535/kyouryokusitekurerunoha.jpg


松本 怜 選手(No.7/MF)
昨季はリーグ戦全42試合に出場し、4得点10アシストの活躍でJ1昇格に貢献。
「ワンちゃん愛はトリニータNo.1」を自負。
愛犬とのお出掛けに便利なドッグキャリートートを作ります!

前田 凌佑 選手(No.32/MF)
今季トリニータに完全移籍。豊富な運動量が持ち味の守備的MFとして活躍しています。
サッカー選手なのに色白という持ち味を生かし、日焼けした肌に映える(?)リュックを制作します!


伊佐 耕平選手(No.18/FW)
トリニータ入団6年目。人気者の伊佐選手のプロデュースで、使いやすいサコッシュを制作する予定です。


藤本 憲明選手(No.10/FW)※ヴィッセル神戸へ完全移籍(8月7日発表)
得点を量産する、チーム躍進の原動力。
ゴール後のパフォーマンスで披露する「LTポーズ」をバッグのどこかにあしらう予定。


馬場 賢治選手(No.11/MF)※FC岐阜へ期限付き移籍(7月18日発表)
おしゃれと名高い馬場選手。
持ち前のセンスを生かし、街の風景に映えるハイクオリティーなバッグを開発します。


 

/data/project/535/uchiawase.jpg


7月10日、練習後の選手に集まってもらい、佐藤防水店の佐藤晃央社長とデザイン会議を開催しました。

最初に登場したのは伊佐選手。
デザインするのは人気のサコッシュバッグ。その名も「イサコッシュ」!


/data/project/535/IMG_9469.jpg
伊佐「(見本を手に取り)これめっちゃかっこいいやん!」
佐藤「トラックのテント生地なんですよ」


/data/project/535/IMG_9499.jpg
伊佐「黒が好きなんすよ。できれば黒一色がいいな」
佐藤「紐だけ色を変えてもかっこいいですよ。いくつかサンプルを作ってみましょうか」


/data/project/535/IMG_9482.jpg
伊佐「やっぱり携帯も入る財布みたいにしたい」
(以下、まだ秘密…)


/data/project/535/IMG_9572.jpg
伊佐「大丈夫か?こればっかり人気出てまうで!」



続いて馬場選手。
大きめのトートバッグをデザイン。名付けて「BABABAG」!


/data/project/535/IMG_9633_02.jpg
馬場「僕、自称男性人気が高いんで、男性向けのにします」
と言いつつ…


/data/project/535/IMG_9796.jpg
馬場「いや、でもやっぱり女性にも手に取ってほしいかな」
佐藤「女性は長めの持ち手を好みます」


/data/project/535/IMG_9792.jpg
馬場「う~ん」
佐藤「別にショルダーを付けるという手もありますよ」
馬場「それでいきましょう!」


/data/project/535/IMG_9745.jpg
佐藤「あとは色ですね。レザーも使えるし、刺繍やプリント、何でもできます」

/data/project/535/IMG_9809.jpg
馬場「何でもしてくれるっていうのが一番あかん。終わらない。ちょっと家で考えます」
宿題として持ち帰ることに。





/data/project/535/IMG_9735.jpg
悩む2人を冷やかしていた藤本選手。満を持して登場。

/data/project/535/IMG_9845.jpg
藤本「2人とも男っぽい感じだったから、ちょっと外して女性向けを考えます」
藤本「ベースはデニムで、この形でもうちょっと小さめ。サイドと真ん中にトリプルボタン、付けられます?」
即決。



/data/project/535/IMG_9868.jpg
佐藤「濃い色がいいですか?淡い感じがいいですか?」
藤本「淡い感じで」



/data/project/535/IMG_9870.jpg
佐藤「ポケットやステッチはどうしますか?」
(以下、やっぱりまだ秘密…)
スタッフ「やっぱりLT推しでいきましょうよ」
藤本「いいっすよ」
ということで、どこかにLTマークを潜ませた「LTトート」を作ります!



佐藤社長からのメッセージ

/data/project/535/IMG_9948.jpg

大分を代表する、県民に愛されるチームとコラボレーションできることを誇らしく思います。
その名に負けないよう、しっかりした良いものを作ります!


 

選手からのメッセージ
 









/data/project/535/jigyousya.jpg
 

大分トリニータ(大分フットボールクラブ)

1994年設立。チ-ム発足時、愛称は一般公募で「トリニティ」に決定。英語で三位一体を意味する言葉で、県民、企業、行政が力を合わせてチ-ムを育てていく、という思いが込められました。99年にクラブが法人化し、Jリ-グに加盟した際、商標登録の関係から「トリニ-タ」に変更。トリニ-タは造語で「トリニティ・おおいた」を合わせたものです。
2002年にJ2初優勝を果たしJ1に昇格。08年にはカップ戦を勝ち抜き、初めてタイトルを獲得しました。その後、経営危機やJ3降格といった困難にも見舞われますが、県民の変わらぬサポートで今季、6年ぶりにJ1へ復帰。18節時点でリーグ第5位と大健闘しています。
企業理念は「サッカーを通じて、大分の活力に貢献する」。チームカラーはブルーとイエロー。マスコットはおなじみの「ニータン」です。
 

佐藤防水店

1951年創業の、大分市に拠点を持つ老舗テント屋。主に路面店の日除け・雨除けテントやトラックのシート・幌のオーダーメイド製作、特殊シート(大分自動車道の霧除けネットなど)の製作を生業としています。
2011年から新規事業として、テント屋にある機材を活かした「ヘビーデューティなバッグ」の製作販売を始めました。
テント屋にあるミシンは少し特殊なもので、一般的な縫製工場のものより厚手の生地を縫うことに長けています。国内では数社しか縫えない超厚物帆布の加工ができるため、現存する最厚手の2号帆布を加工したバッグは、他にはない自立するバッグとして人気を博しています。
生産性重視のものづくりではなく、社に集まる素材の適材適所を見極めた、これからの時代に沿った「ものづくり」と「商品提案」をしています。
 

大分合同新聞社

2016年に創刊130年を迎えた長い歴史と伝統を誇る大分県唯一の県紙です(※)。
「大分県を豊かに」を社是として、人々とともに感じ、地域とともに考え、豊かな大分の明日をひらく大分の情報・文化の担い手となる総合情報メディアを追求しています。また、真のジャーナリズムを追求し、より正確で便利な情報を提供する未来創造企業を目指しています。
発行部数は朝夕刊合せて1日約40万部。大分県内のシェア(占有率)は約6割と他紙を圧倒しています。また、全国的に夕刊を廃止、縮小する新聞社が増えている中で、全国でも数少ない「朝夕刊完全連続紙」路線を創刊以来堅守しています。速くて正確な報道・情報提供は県民の目となり、地域社会にしっかり定着しています。
大分トリニータのユニホームスポンサー(背中下)として、地域に根差したチームの活躍を全力応援しています。
※一般新聞(業界新聞、コミュニティペーパーは含まない)

 

免責事項
・バッグのデザインや仕様といった詳細が確定するのは8月中旬の予定です。制作の進行状況はsandwichサイト内で随時お知らせします。
・プロジェクト支援者へのリターンのお届けは12月中旬を予定しています。(諸事情により遅れることもあります。ご了承ください)
・会員規約にのっとり、いかなる場合(※)も返品・返金はできかねますのでご注意ください。
※デザインやサイズなどの変更、協力選手の移籍・退団、チームの成績など
 
 

プロジェクトに関するお問い合わせ


お問い合わせ
大分合同新聞社マーケティング統括局内 sandwich事務局
TEL:097-538-9642(平日9:00~17:00)
MAIL:project-godo@oita-press.co.jp(3営業日以内に返信)