別府・鉄輪発【地獄蒸しの果実酢】が大分県内で発売されて約一年! 障がい者の皆様が『働く』ことの楽しさや、遣り甲斐を感じてもらえるよう販路を全国に拡大したい‼

鉄輪本舗・地獄蒸しフルーツビネガープロジェクト
プロジェクトオーナー

鉄輪本舗

地場産 フード 挑戦する人 教育・福祉 地域活性化 プロダクト

64%

  • 現在
  • ¥647,500
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 43口
  • 残り日数
  • 66日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

クラウドファンディング「sandwich」の中から私ども『鉄輪本舗』
の挑戦に関心をもっていただきまして、誠にありがとうございます。



まずは『鉄輪本舗』の設立に至る経緯を、9名の職員と就労支援施設
で働く3名の利用者さんの挿絵を交えて紹介させて頂きます。
どうぞご覧ください。




     【鉄輪本舗 物語】

/data/project/549/1.jpg就労継続支援事業所 リ・ボーンは、5年前より「ももの香りのする不思
議な苺」の栽培を、利用者の皆さんと共に進めてきました・・・

しかし土壌改良や温度調整・水量調整など様々な改良を試したものの、
形の良い大粒の苺はなかなか出来ず、スタッフ全員が「どうすれば?」・・・
と頭を抱えておりました・・・





/data/project/549/2.jpg
毎年できるこの不思議な苺は、「桃」や「ココナッツ」の香りがする!

1月~3月頃は、ハウスの中がその香りでいっぱいに包まれ、とても幸せな気分にな
るんです!!

この苺をみんなに知ってもらいたいし、青果として販売する以外にも、
すべて何かに活かしたい!!





/data/project/549/3.jpg
スタッフ全員で試行錯誤した結果・・・
「もも香る不思議な苺ビネガー」が誕生しました!!

今までのリ・ボーンの仕事は・・・

他社から依頼される仕事ばかり・・・

もちろんそれも有難いんだけど・・・

出来ることなら自社製品を販売したい!!

この『もも香る不思議な苺ビネガー』をお客様に飲んでもらってファン
を増やしたい!

「就労継続支援施設 リ・ボーン」のスタッフだけで作った商品を、
大分県に、九州に、そして日本中に広げたい!!

誇れるような、遣り甲斐のある、お客様が喜ぶ姿を想像できるような
仕事にチャレンジしたい!

みんなのこの熱い思いから『鉄輪本舗』が生まれました!!

試飲会を通してこの想いを届けるために、大分市内のイベントや、
異業種交流会などで出店させてもらいました。

「美味しい!」と言って頂ける方が少しずつ増えていく中で、
商品を手にして貰えるようになりました。





/data/project/549/72132320_531888677621905_8323426146091794432_n.jpg
色々なお客様の感想を伺うなかで、苺ビネガー以外の商品も展開しようとい
うことになり、2作目の新作ビネガーを作るために、県内の農園で果実を探
していると・・・ 杵築の農園に【完熟カボス】が結構たくさん木になっ
ていて・・・お~~~これはすごい‼


リ・ボーン職員(以下「リ」)「このカボスはどうされるんですか?」

杵築の農園の方(以下「キ」)「え?多分このままだと思います・・・」

リ「だったら、これ!全部分けてもらえませんか?」

キ「え?これどうするんですか?」

リ「う~ん、ビネガーに出来るんじゃないかと思って!」

キ「ビネガーですか???」

リ「はい!せっかくだから、全部買い取らせてください!!」

キ「はぁ???それは有難いお話ですけど・・・」

リ「ありがとうございます!よ~しさっそく試作品を作るぞ~~❣」

・・・というわけで・・・色々と試行錯誤しているうちに、
別府・鉄輪名物の地獄蒸しを一定時間施すと、完熟カボスが
【金色の完熟カボス】になる事が分かりました‼

「これならいける‼」・・・ 地獄蒸しによる『色・香り・味』が
ギュ~っと浸み込むので、すっごく美味しいフルーツビネガーになるんだ!

こうして【完熟カボスの地獄蒸しビネガー】が誕生しました!

 

 

 

/data/project/549/5.jpg


フルーツビネガー以外にも、漬け込んだイチゴとカボスを半生のドライフ
ルーツにしてみたら、これがまた結構イケる!!
使った食材を捨てないで、「もったいないから活用しよう!!」を形に
する事も我々「鉄輪本舗」のモットーとなりました。
(こういう取り組みを『アップサイクル』と言うみたいです)

商品のラインナップが揃ったので、小売店様や飲食店様に向けて
『鉄輪本舗』を設立した目的や目標を情熱を込めて伝えしました。

商品に納得し、取り組みに共感して頂く事で・・・ 
取引先が少しずつ増えていきました!!

 ビネガーを「ハイボール」や「サワー」に入れて、ドリンクメニューにしてもら
ったり、ドレッシングとして使ってくれる飲食店も少しずつ増えてきて、
今では大分市内13店舗に導入してもらっています‼

県内で有名なスーパーや、集客力抜群の道の駅にも出品させてもらい、
購入者の裾野は広がりつつあります!

『ホント嬉しいなぁ~♬』 ・・・・・・

ここまではテンションアゲアゲだったんです。




 

/data/project/549/4.jpg
ところが・・・・・・就労継続支援施設で働く利用者さんがどんな風に
働いているかといえば・・・

「でもさ、この商品ってずっと売れるのかなぁ???」

「どうせ一時の流行りなんじゃないの・・・」

「だって就労継続支援施設で作った商品だもん・・・」

「障がい者の施設でそんなにあくせくしなくたって何とかなるでしょ・・・」

・・・のような自信のない感想を持っている方がまだまだ多いなかで・・・





/data/project/549/6.jpg
「今度ね!大分駅前でイベントがあるんですけど、一緒に参加したい人はいますか?」

「・・・・・・」

「あ・・・そしたらコソッと耳打ちしてくれても良いし、手紙でもいいから
参加してみたい人がいたら・・・」

と言いかけた時・・・





/data/project/549/7.jpg
「私・・・やって・・・みたい・・・ありがとう」!!!




/data/project/549/8.jpg


「僕も・・・自分で作ったものを売ってみたい・・・」!!!

「お~っ!行くかい? せっかくだから頭髪さっぱりしたら、連れて行けるんだけどなぁ~」

なんて言ったら、10日後ぐらいにさっぱり切ってるじゃない!最高じゃん!!




 

/data/project/549/9.jpg


別の日のB型就労支援の作業所内で、 長い期間勤めてくれている利用者
さんが感想を話してくれました!!


「うちの施設の商品を、色々なお客さんに買ってもらうなんて凄くない⁉ 
みんなで心を込めて作らなきゃね! うん!ホント凄い!!」




 

/data/project/549/10.jpg
これ!これ!これ! これこそが本当の就労継続支援施設の姿だよね!

よ~し!!こういう想いの利用者さんを、ひとりずつ増やしていくぞ!!





/data/project/549/11.jpg


これこそまさに『Re.born』だ!

ここから二歩目を踏み出していかなくちゃ!!  
  

                                                  
    



《ご挨拶》

はじめまして!プロジェクトリーダーの宮脇 卓也と申します。
『鉄輪本舗 物語』を最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます!!

私事でたいへん恐縮ですが、プロフィールと共に、今回の鉄輪本舗の挑戦についてお話を
させて頂きます。

1969年3月に東京で生まれ、31歳の時にファミリーレストランの新店店長として
大分県日田市に転居して参りました。
翌年に大分市内・金池町のお店に異動となり、市内の店舗を数件担当しました。

大分出身のアルバイトさんや正社員の方々と触れ合ううちに、ドンドン大分が
好きになり・・・
「大分県でずっと暮らしたい!!」「大分県に役に立てるような人間になる!!」
と決断し、市内のホテルに転職して、平社員から再スタートしました。

その際「おおいたサポートステーション」の責任者の方と出会い、ひきこもりや、対人
関係に悩み、世の中の経済活動に参加できていない方々が、もう一度活躍できるよう、
ホテルでの雇用に繋げるサポート企業としてお手伝いをさせて頂きました。

5年後にホテルの総支配人となり、地域とのコミュニティが広がる中で、
まだまだ多くの方々が悩み、苦しみ、『仕事に就いて自立する』ところに辿り着け
ない人が沢山いる現状を目の当たりにし、「何とかして皆さんのお役に立ちたい!」
という想いで、ホテルを退職し、就労継続支援事業を営む『合同会社リ・ボーン』の
職員として働かせて頂く事となりました。

今まで福祉を経験した事がなかった私にとって、障がい者の方々と共に働くという
環境が、とても新鮮で学ぶことばかり!!とても遣り甲斐のある仕事です!!

しかしながら、現段階の就労継続支援施設の抱える問題点や課題を知り、
施設の中での事業を拡大し、自立した経営を可能とするために、大分県産の食材
を活用し、別府・鉄輪ならではの調理法・地獄蒸しを活かした加工品の開発・製造
・販売を行う『鉄輪本舗』を代表:宮木康勝を中心として、職員全員で立ち上げました。

就労継続支援施設から生まれたこの事業を大分県に、九州に、そして日本に広げること
を目指して全力で取り組んでおります。

就労継続支援施設の中でしっかりと収益をあげられる事業を作りあげる事が出来れば、
別府市や大分市、大分県のその他の施設においても大きな希望と勇気に繋がると思います!

今回のクラウドファンディング『sandwich』での挑戦は、これからの福祉をどのように
元気づけて行けるかの挑戦でもあります。
目標達成を通じて障がい者の方々が自分たちの仕事に喜びや、遣り甲斐をもって頂ければ
幸いです。

2019年に就労継続支援施設から生まれた事業『鉄輪本舗』にとって、
クラウドファンディング『sandwich』は初めての挑戦です!
皆様の応援を、どうぞよろしくお願い致します!!

頂いた支援金は『鉄輪本舗のホームページ』と『インターネット通販事業』の開設に活用させて頂きます!!

                           /data/project/549/48372316_1512910075520581_3046843730993610752_n.jpg