コロナに負けない!!大分出身・中津留章仁氏主宰の劇団「TRASHMASTERS(トラッシュマスターズ)」とともに、Webリーディング公演に挑戦したい!!

コロナに負けない!!大分出身・中津留章仁氏主宰の劇団「TRASHMASTERS(トラッシュマスターズ)」とともに、Webリーディング公演に挑戦したい!!
プロジェクトオーナー

吉元栄治

挑戦する人 テクノロジー イベント 文化・芸術

241%

  • 現在
  • ¥725,000
  • 目標金額
  • ¥300,000
  • 購入口数
  • 286口
  • 終了日
  • 2020/06/30
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。
5月1日(金)から61日間のチャレンジ!!
  !!現在61日目、本日最終日!!  


このプロジェクト・ページを開いてくださり、
本当に、ありがとうございますm(_ _)m
 
このプロジェクトは、
 演劇に携わっている
 演劇を観るのが好きな方
 演劇に助けられたことがある
 頑張っている人を応援したい
に多く知っていただきたいです!

私、吉元栄治のお伝えしたいこと、
お願いしたいことは、次の5つです。

 1.自己紹介
 2.
私・ペンシル(以下、ペン)の想い
 3.2つの目的~応援と挑戦~
 4.Web「リーディング公演」とは

 5.リターン・タイプと資金使途
 
新型コロナウイルスの感染拡大によって
これまでのようには演劇活動はできない
でも、この
変化に対応して
新たな演劇の可能性に皆さんと挑戦したい!

そして、苦しむ演劇人の

明日への活力となるように
皆さまの
温かいお気持ち
一緒に届けましょう!
 

1. 自己紹介  

/data/project/625/project_owner.jpg
初めまして!!
大分県で会社員をしながら、
演劇活動を行う「兼業」演劇人、
吉元 栄治です!……
 
もっと読む

演劇の仲間達からは
ペンシル、ペンさん、ペンくん、ペン
などと呼ばれております。

前の会社を退職し、大分に戻り、
地元で活動する「劇団水中花」に
入団したのが、6年半前。

転職した会社の入社時の研修で
「顔が怖い」と言われて、「笑顔教室」
を探したもののピンとくるものがなく、
「劇団もありかな?」と、googleで
「大分 劇団」と検索したのが、
演劇人生のスタートでした。

転職した会社に慣れず、
ストレスを抱えることも多かったのですが、
仕事後の稽古で台本の世界に没頭する
ことでストレスを発散でき、仕事にも
前向きに取り組むことができました。

大分に戻るまでは、どこか
「自分を強く見せないといけない」と
思っていましたが、
演劇の場では
 いかに相手を信用して、
 素の自分をさらけ出せるか、
 相手との距離感、
といったことを考えるようになりました。

これが営業の仕事にも活かされ!
お客様との距離感を詰めることで
信頼関係を構築できたり、
「演劇をやっている変わった営業マン」
として認知していただけることで、
仕事にもプラスの効果が出ました!!

これまで役者として10作品ほどに
出演してきました。

劇団水中花の仲間、そして、
代表の日下渚には心から感謝​しています!

さらに、2014年秋には日下渚のあとを受け
「大分演劇界の活性化」を目的に
活動する「おおいた演劇の会」の事務局に
入りました。

事務局に入ってからは、役者としてだけ
ではなく、「制作・企画」の役割、比重が
大きくなりました。

会長である清末典子
(大分県民演劇制作協議会・代表)
の演出、指導の下で、
おおいた演劇の会10周年記念公演や
国民文化祭での演劇公演を企画運営し、

日本演出者協会が行う「演劇大学」や
日本劇作家協会が行う「日本劇作家大会」
にも実行委員、スタッフとして参加し、
裏方を経験しました。

おおいた演劇の会の事務局に入ったことで
プロとして活躍する役者、演出家、劇作家
の方々とお話をさせていただく機会を
多く得ました。

その結果、
 演劇とは?
 人生とは?
 おおいたの演劇界に必要なものは?
 演劇界に対して自分ができることは?
といったことを考える機会が増え、
確実に視野が広がりました!

ともにチャレンジしてきた清末会長、
事務局のみんな、会員の皆様にも
感謝の気持ちでいっぱいです!!


2. 私・ペンシル(以下、ペン)の想い  

「自分を救ってくれた
   『専業演劇人』に

     今こそ恩返しがしたい」


ペンは仕事で挫折し、地元・大分に帰省。
これからどうすれば、と悩んでいる時に
演劇に出会い、演劇に救われま……
もっと読む

した。
 
「兼業」である私には今、仕事があり、
(安定しているとは言えないが)収入もある。
 
なのに「専業演劇人」が、
公演どころか、稽古すらできずに、
生活にも苦しむ状況が続いている。
 
新型コロナウイルスの感染拡大が
深刻化するのに伴い、
ペンの中のモヤモヤが広がりました。

ペンは演劇を通して、
人生を前向きに捉えられるようになった。

ペンに演劇を教えてくれたのは、
日下渚や清末会長。

二人ともプロとして活躍しているし、
二人も多くの「専業演劇人」から
演劇のエッセンスを学んできたはず!

ペンが演劇を続けることができているのは
これまで演劇に正面から取り組み、
長い演劇の歴史を引き継ぎ、
新しい演劇の扉を開くことに
人生を懸けている「専業演劇人」、
「プロの演劇人」がいたから。
いるから。いてくれるから。

「新型コロナウイルスの感染拡大」は
演劇にとって、かつてない強敵。

役者同士、役者と演出が向き合い、ぶつかり、
怒り、泣き、笑うことで稽古場が作られていく。

演者と観客が”劇場”という一つの空間、
同じ時間を共有することで、
二度と再現できない体験、感動を生み出す。

なのに、コロナ禍は人が集まることを許さない。
演劇人は今、かつてない試練に直面している。

ペンは制作・企画を担う中で、一つの公演を
完成させることがどれだけ大変で、
どれだけのお金が動くか、
ということを経験、体感してきました。

今回の事態を受けて、
一つの公演が成功するまでに、
どれだけの奇跡が積み重っていたのか。
そのことを改めて感じました。

演劇を中心に生活している「専業演劇人」は
一度の公演が中止、延期になることで
資金繰りに甚大なダメージを負います。

「専業演劇人」の方々のおかげで、
兼業のペンが演劇を続けてこられたのに、
「専業演劇人」が困っているときに、
ペンは何もしないままでよいのか。

演劇人に対する政府の支援が少ない、遅い
と批判しているだけでよいのか。

政府に対して演劇界の声を届ける活動を
している人たちがいる。

ペンは演劇を始めてまだ数年。
ペンが世界を変えられるわけでもないし、
演劇界を救えるわけでもない。

でも、ペンにできることもあるのではないか。
狭い範囲でもいいから、専業演劇人に今こそ、
恩返しがしたい!

その想いから、今回のプロジェクトを
立ち上げることを決意しました。


3. 2つの目的~応援と挑戦~  

【応援】

日本演劇界の第一線で活躍し、
大分の演劇界がお世話になった劇作家

中津留 章仁(なかつる あきひと)氏が
主宰する劇団「
TRASHMASTERS」を応援!
劇団HP:http://www.lcp.jp/trash/
もっと読む

大分県出身の中津留さんの作品には、
嵐の二宮和也、川島なお美、モト冬樹、
井坂俊哉、前田吟、竹下景子(以上、敬称略)など
の著名な俳優も出演しています!
中津留さんは日本演劇界の
第一線で活躍する劇作家、演出家!!
とにかくスゴイ人なのです!!!!

日本劇作家協会の事業委員でもあり、
昨年1月の「日本劇作家大会2019大分大会」の
誘致・運営にも尽力され、
ペンもお世話になりました。

多くの著名な劇作家、俳優が大分に集合し、
地元大分の演劇人とも触れ合うことで、
多くの示唆と刺激を残してくれた
一大イベントとなりました!

大分の演劇界に大きなレガシーを残してくれた
中津留さんに今度はペンおよび大分から
恩返し、応援をしたいのです!!

~中津留さん及び「TRASHMASTERS」~
初期はコメディタッチで
毒のある作品を中心に上演。
2003年に上演された第7回公演
「TRASHMASTAURANT」が
CXの深夜番組「演技者。」にてドラマ化。

第8回公演以降は、
ストレートプレイの枠組みの中で、
より独創的で革新性あふれる舞台表現を
求めて作風を一新する。

現在では、現代社会が抱える問題等を
取り入れた骨太な物語で、
観る者の魂を揺さぶる
重厚な人間ドラマを中心に描いている。

あくなき探究心と日々の研究に裏打ちされた
他に類を見ない確かな舞台表現は、
演劇関係者のみならず、堤幸彦をはじめ、
映画・テレビ関係者からの熱い支持を集めている。

~カンパニー名の由来~
自らを「TRASH=駄作」のマスターと銘打ち、
現行の「名作」や「王道」「主流」の方程式には
なかった要素を探して用いることで、
それらと同等、あるいはそれ以上に価値のある
作品創りを目指している。

~中津留さんの受賞歴~
2011年
第14回 千田是也賞 
第46回 紀伊國屋演劇賞 個人賞 
第19回 読売演劇大賞 選考委員特別賞 
第19回 読売演劇大賞 優秀演出家賞
2012年
第20回 読売演劇大賞 優秀演出家賞

(引用:カンパニーHPおよび
「中津留章仁」
『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』
(http://ja.wikipedia.org/) 2020年4月26日18時(日本時間)
 現在での最新版を取得)


/data/project/625/トラッシュマスターズ.jpg

【挑戦】

「人が集まることができない!」という
演劇にとっては致命的なこの状況の中で
演劇人にできることを模索し、挑戦する!
もっと読む

私が所属する劇団水中花も現在、
公民館などに集まっての稽古はできていません。

2月から秋口にかけて、多くの劇団が公演を
予定していましたが、軒並み中止、延期です。

一時期は私の周りの演劇関係者も
「今年はお芝居をできないのか…」と
意気消沈していました。
でも、コロナ禍が長引くことが
想定されだした4月に入ってからは
この状況でも、この状況だからこそ
自分たちができる「演劇」を模索する
人がどんどん増えてきました!

Web会議アプリZoomを使って
どこまで演劇の稽古ができるのか!?
Zoomでどんな公演ができるのか!?

全てが手探りです。
ペンにとっても、中津留さんにとっても
当然初めての試みです!
失敗もたくさんすると思います。
サポーターの皆さんには、
リターン購入に加えて、
Zoom公演へのアドバイスも頂戴したいです!

TRASHMASTERSの皆さんと
サポーターの皆さんと一緒に
Webリーディング生公演を作っていきたい!

すでに、全国的には、
劇団テレワークや劇団ノーミーツといった
先進的な取り組み事例も現れています。

このWeb会議アプリZoomを使った
Webリーディング公演も演劇の可能性を開く
先進的な取組の一つになると信じています!


4. W eb「リーディング公演」とは  

最初のペンの考えでは、極めて寄付に近い
かたちでした。しかし、中津留さんに
相談したところ、「演劇でお返ししたい!」
とのお気持ちを頂き、そこから生まれた

Web『リーディング公演』

 脚本は中津留氏の作品の中から!
 演出も中津留氏が行う!
 ✔ TRASHMASTERSのプロ役者も出演!
 ✔ リアルタイムで観劇できる!
 ✔ あなたも役者として出演できる!!
 


~公演概要~
作品名  THE☆どツボッ!!
作・演出 中津留 章仁
公演日  
6月27日(土)14時 1回目公演
     6月27日(土)19時 2回目公演
     6月28日(日)14時 3回目公演

上演時間 およそ1時間40分
※キャストのうち、若干名は
TRASHMASTERSの俳優が配役されます。


TRASHMASTERSの旗揚げ作品
モト冬樹、杏さゆり、篠田麻里子(元AKB48)
保田圭(元モーニング娘)、円城寺あや、など
によって上演され、DVD化もされた
話題のコメディ作!!

~作品について~
現代出版で連載を持っている三流小説家の
尚作(しょうさく)は、仕事用のマンションを
愛人との密会の場所にも使用していた。

尚作には婚約者のいる息子・貴志がいる。
今日は7時に妻も息子も婚約者も呼んで
マンションでパーティを開く
予定だったが、時間の聞き間違えから
様々なハプニングが起こり…。

どんな役柄があるのか、気になる方は↓へ

https://sandwichcrowd.com/project/report/625?ba=1

~稽古スケジュール・イメージ~
5月31日(日) 出演希望締め切り
6月1日(月)~9日(火)
 通信環境やZoomアプリの状況確認。
6月10日(水)~26日(金)
 
稽古は当該期間中に1回3時間の稽古を
 2回行い、作品作りの状況を見て追加で
 1回稽古を行う可能性有り。

※稽古日は演出、役者のスケジュールを
 勘案し、調整していきます。

6月27日(土)、(日)本番

人が一堂に会することなく、
スポットライトも、大きなスピーカー
劇場という空間もない中で
どこまで演劇の力を発揮できるのか!?
 
そこにプロの演出・役者とともに挑戦できる
試みがWeb「リーディング公演」……
もっと読む

なのです。公演は、Web会議アプリZoomを
使ったリーディング形式で行います。

リーディング公演とは、
俳優が台本を手にして演劇をする公演です。

出演希望の方は、
Zoomが使用できる環境
稽古や本番でリーディングができる空間
ご準備ください。

また、配役の関係上、出演いただけない場合が
ございます。あらかじめ、ご了承願います。

 
5. リターン・タイプと資金使途 

楽しい5つのタイプのリターンを
ご用意しました!(^^)!

リターンの3つのリターンは
Zoom環境が必要です!ご注意ください!

サンドイッチで一度申込をしてしまうと
取消ができません!
リターンについてご不明な点は
ペンまでお尋ねください。
リターンについては「必ず!」事前に
ペンまでご連絡ください!

 携帯:090-8668-9836
 mail:pen40cil@gmail.com


タイプ:支援額 1,000円
「Webリーディング公演・YouTube限定配信
リターンの詳細

注意!
こちらのリターンはYouTubeを利用できる
環境が必要ですm(_ _)m

申込期間:5/1(金)~6/30(火)
配信予定:7/4(土)頃
※編集作業によって配信時期が前後する
可能性がございます。

~リターンのご説明~
Web会議アプリ「Zoom」を使用した
Webリーディング公演をZoom上で録画し、
本編部分を編集して映像としてお送りします。

日本演劇界の第一線で活躍する中津留さんが
初めて挑むWebリーディング公演!が、
どのような作品となるか!?
楽しみにお待ちください(^^♪

限定配信用のYouTubeアドレスは、
ショートメール、電子メール、Line、
メッセンジャー等でお送りいたします! 
お好きな時に今回の実験的な
リーディング公演をお楽しみください♪

なお、限定配信アドレスは申込者のみが、
視聴できます。
第三者への転送はできませんm(_ _)m


当初は1回公演の本編のみの動画を
お送りする予定でしたが、
3回公演となったため、3回公演の本編
部分をYouTubeでご覧いただけます。
1公演を5分割しますので、
3公演✖5分割の15URLを
送信する予定ですm(_ _)m


タイプ:支援額 3,000円(限定20名様)
「ペンからのサンクス・Web飲み会
リターンの詳細

注意!
こちらのリターンはZoomを利用できる
環境が必要ですm(_ _)m
端末はパソコンでもスマートフォンでも
大丈夫ですが、通信量の消費が大きいと
思われるので、Wi-Fi使い放題の環境が
ある方がよいと思います!

申込期間:5/1(金)~6/30(火)
宅飲み期間:7/1(水)~8/31(月)

~リターンのご説明~
なかなかお外に飲みに行くことができない。
そこで、ペンとZoom宅飲みしませんか?
サポートに対するお礼の気持ちを込めて
ペンが全力でお話相手をつとめますm(_ _)m

本プロジェクトのお話や
これからの演劇について熱く語るもよし!
お悩みをこっそり打ち明けていただくもよし!

ペンのお仕事は1年で200人以上の社長様方の
お話を伺うことなので、「お話を聞くプロ」と
言えるかも?なので
ゆっくり、楽しいひとときを過ごしましょう♪

以下の点にご注意いただき、ご了承願います!
・ご利用は、2020/7/1(水)~8/31(月)の間で
1回(2時間)。日時はご相談の上、決めましょう!
・未成年の方とは、お互いノンアルコールで!
・基本1対1の宅飲みを想定していますが、
「ペン」対「ご家族」といったケースもOKです!
・飲み物代、食べ物代は各自負担m(_ _)m
・ペンからZoomに招待しますので、
ご自宅でZoomができる環境をご用意願います!


タイプ:支援額 5,000円(限定50名様)
「Webリーディング公演・生観劇券 
リターンの詳細

注意!
こちらのリターンはZoomを利用できる
環境が必要ですm(_ _)m
スマートフォンでも可能ですが
パソコンの方が見やすく、おススメです。
通信量の消費が比較的大きいので、
Wi-Fi使い放題の環境があると安心です!

申込期間:5/1(金)~6/13(土)→6/20(土)まで延長!
生観劇日:
6/27(土)14時~
     6/27(土)19時~
     6/28(日)14時~
実施する3回公演全てをZoom生観劇
する
ことが可能です。但し、Zoom管理を
円滑におこなう行うために、事前にどの
公演を観劇するかはペンにご連絡頂きます。


~リターンのご説明~
Webリーディング公演をZoomに
参加して生観劇できる券です!

生観劇には、Zoom環境をご用意
いただく必要があります!
ペンがZoomに招待します!


タイプ①のYouTube動画は本編のみで
編集された映像となりますが、生観劇では、
リアルタイムで観ることができる上に、
公演直後に中津留さんのダメ出し!?、
もとい、アフタートークを役者と共に
視聴できるスペシャルな体験ができます!

できるかどうか現在検討中ですが、
演出・役者と観客の皆様全員が画面上に
登場しての記念撮影も!と考えています!!


ぜひ、「Zoom劇場」で
楽しいひとときを過ごしましょう♪

公演時間1時間40分および
中津留さんのアフタートーク30分程度、
合計2時間超を予定しています。


公演に支障をきたす言動がある場合、
プロジェクト・オーナーの判断で
Zoomミーティングからご退出​いただく
ことがございます。あらかじめご了承願います。

サンドイッチで申込をしてしまうと
取消ができません!ご興味がある方は必ず
事前にペンまでご連絡ください!

 携帯:090-8668-9836
 mail:pen40cil@gmail.com


タイプ:支援額 10,000円(限定8名様)
「Webリーディング公演・出演券
リターンの詳細

注意!
こちらのリターンはZoomを利用できる
環境が必要ですm(_ _)m
端末はパソコンがおススメです。
通信量の消費が比較的大きいので、
Wi-Fi使い放題の環境があると安心です!

申込期間:5/1(金)~5/31(日)
公演日:
6月27日(土)14時 1回目公演
    6月27日(土)19時 2回目公演
    6月28日(日)14時 3回目公演


出演条件がいくつかありますので、
以下の詳細をしっかりとお読みください。


~リターンのご説明~
その名の通り、Webリーディング公演に
出演できる券です。日本演劇界の第一線で
活躍する劇作家、演出家である中津留さんの
作・演出を受けられる貴重な体験を是非!

限定8名様と申込枠が少なく、
ご希望の方は、お早めにご連絡ください!
また、配役の関係上、出演券を
ご購入いただけないことがございます。
あらかじめご了承願いますm(_ _)m

→5/6(水)付変更
限定8名様(男性枠4名、女性枠4名)として
おりましたが、公演回数を3回とし、

限定24名様(男性12名、女性12名)に
増枠いたします!!


原則1回のみの出演ですが、役者の
募集状況によっては中津留さんの意向に
より、
出演者のスケジュール等が許せば
2公演目、
3公演目に出演頂く
可能性があります。


どの出演者がどの公演に出演するかは
役者募集を締め切ったのちに
決定します。


どんな役柄があるのか、気になる方は↓へ
https://sandwichcrowd.com/project/report/625?ba=1

出演条件は、
役者として舞台に出演した経験がある方
で、出演希望の方には以下の6つの事項を
ご承諾いただきます。

1つ、Zoom環境およびリーディングができる、
声を出すことができる環境を自費で整えること。

2つ、6/10(水)~26(金)の中で数回行う
Zoomを使った稽古に参加すること。

(どこかに集まっての稽古は行いません。
Web稽古のみで、基本、平日は夜の稽古、
休日は午後か夜の稽古で1度の稽古時間は
2~3時間を想定しています。日時は役者が
決定した段階で日程調整を行いますので、
できる限りのご協力をお願いします。)


3つ、Zoomにかかる通信料等は出演者が
負担すること。また、脚本はメールで送信し、
出力・印刷に係る費用も出演者が負担すること。

4つ、脚本を脚本家の許可なく、利用または公開
しないこと。

5つ、Webリーディング生公演のもようを録画し、
限定ながらYouTubeに配信すること。

6つ、動画をプロジェクト・オーナーの許可なく、
加工または配信しないこと。

サンドイッチで申し込みをしてしまうと
取消ができません!ご興味がある方は必ず
事前にペンまでご連絡ください!
 携帯:090-8668-9836
 mail:pen40cil@gmail.com


タイプ:支援額 10,000円
「限定配信動画へのお名前掲載
リターンの詳細

申込期間:5/1(金)~6/30(火)
配信予定:7/4(土)頃
※編集作業によって配信時期が前後する
可能性がございます。

~リターンのご説明~
タイプ①の限定配信映像にサポーターの
個人名、ニックネーム、企業名、ブランド名を
掲載させていただきます!


1回公演の限定配信動画にお名前を掲載する
予定でしたが、
3回公演となりましたので、
3回分の公演の限定配信動画に掲載します!


〇リターンのプレゼントも可能〇
タイプはサポーター本人に
お使いいただけるのは当然ですが、
大切な方
プレゼントもできます!
 
例えば、、、
タイプ④で支援したいけど、私が
 リーディング公演に出演なんて。。。
 でも、東京で演劇をしている友達なら
 出演したいはず!
 誕生日プレゼントにちょうど良いかも!

ということも可能です(^o^)
お友達の承諾が必要ですm(_ _)m


最後にm(_ _)m
クラウドファンディングの
目標金額は「
300,000円
 
頂いた金額から、
クラウドファンディングの手数料10%、
YouTube限定配信の映像編集費20,000円、
を差し引いた
残りの金額を、
 
TRASHMASTERSさんへ
 脚本料
 演出料
 出演料 としてお支払いします。


当然、ペンは1円たりとも頂きませんm(_ _)m 

この「
残りの金額」を
       できるだけ多くしたい!!!
 
演劇人がコロナ禍を乗り切るために。


来る公演に向けての活力とするために。

コロナ後に演劇の可能性を開くために。
 
皆さまのご協力を
         宜しくお願いします!


全体を通してのお問い合わせは、ペンまで! 
 携帯:090-8668-9836
 mail:pen40cil@gmail.com