あの日、少年、少女だった大人たちへ。未来を拓く若者ヘ。「SUKITA」の写真に宿る刺激と興奮を。

鋤田正義写真展 in 大分2019
プロジェクトオーナー

OITA.R&R実行委員会

107%

  • 現在
  • ¥861,100
  • 目標金額
  • ¥800,000
  • 購入口数
  • 306口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

支援タイプ(返礼品)「【限定1口】スキネコ(大)」追加のお知らせ

2019年02月19日 09:38

プロジェクト終了まで残すところ10日となりました。
みなさまのご支援で目標達成まであとわずかとなりました。

新たに支援タイプ(返礼品)に「【限定1口】スキネコ(大)」を追加しました。
「写真展お出かけセット」にもなっている「スキネコ(小)」のビッグサイズバージョンです。

もちろんこちらも古着やハギレを使って小さな立体(ヌイグルミ)を制作し、そのプロセスも含めて作品とする観客参加型のインスタレーションを日本各地で展開する、現代美術家の安部泰輔さん。

http://taisuke-abe.jp/

支援額は20万円と少々お高めになりますが、「SUKITA」の写真同様、唯一無二の「スキネコ」をお手元に置いてみてはいかがでしょう。

/data/blog/archive/original/44831.jpg
身長は約70cm。よちよち歩きの1歳児ぐらいでしょうか。

/data/blog/archive/original/44832.jpg
初めてお会いした際に、快くスキネコのバッジを胸につけてくださった鋤田さん。

/data/blog/archive/original/44833.JPG
そっくりですね^^